メンチカツ~その2~

玉葱の刺激成分である硫化アリルという物質のお話です。

涙の出る原因であるこの成分は加熱すると、とっても糖度の高いプロピルメルカプタンという物質に変化するそうです。玉葱を加熱すると甘みが出て料理にコクが生まれますよね、それはこのためです。

この硫化アリルは動脈硬化の原因となる血栓やコレステロールの代謝を促進し、血栓が出来にくくする作用があります。この作用で高血圧・糖尿病・動脈硬化・脳梗塞・脳血栓などの予防にも効果があると言われています。

普段玉葱の苦手な方やお子様にも「北島のメンチカツはパクパク食べられる!とてもジューシーで甘みがわかる!」と好評なの

もこの硫化アリルのおかげなのです

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square